2018/03/07 11:50

 

木のバターケース

ずっと使ってみたいなぁと思っていたのが木のバターケース。
バターはマーガリンのようにケースに入って売っていないので、毎朝パンを食べる時や料理に使うときに紙の箱から取り出し銀紙をめくり使っていた。

最初のうちはいいけど、だんだんと見た目が悪くなってきて、箱もしっかり閉まらなくなってきたりと…

だから欲しいなぁと思っていたバターケース。 

改良を重ね・・・

実際に作ってみたら、大きすぎて片手で持てなかったり、冷蔵庫の中で邪魔だったり…そんなことを何度か繰り返し、改良してやっとしっくりくるものができました。

バターナイフも一緒に収納できるタイプだから、フタを開ければすぐに使えます。
食用のエゴマオイルで塗装してあるので、直接バターを入れて安心。
バターの油分が、だんだんと木にしみこみ潤いを与えてくれます。

プレゼントにも

販売を開始してからも改良をし、料理家の方から料理に使うには底が浅い方がいいって意見をもらったり、実際自分たちで使ってみて、木のバターナイフよりも金属の方が切れやすいなと思い、cutipolのバターナイフをセットにしました。

バターケースをお祝いや内祝いにされる方も多いので、ギフトボックスも製作しています。 
ぜひ、これからのプレゼントシーズンにお使いください。

そしてなにより、

 毎朝冷蔵庫から取り出し食卓に気のバターケースが並ぶ光景は、とても気分がいいです。
 

Material:アメリカンブラックチェリー、ウォールナット、オーク
cutipol MOON マットシルバーのバターナイフ付き。

蓋に「O'KEEFFE FURNITURE」ロゴ入り
エゴマオイル仕上げ
size:W155xD88xH49、バターナイフ173mm

  • Home
  • About
  • Blog